Webデザイナーが解説するネットビジネス神話

Webデザイナーが教えるネットビジネス神話

ネットで◯◯すると儲かる!は本当か?

インターネットの世界には、アフィリエイトだったりブログだったり、様々なネットビジネスの儲け話が転がっていますよね。
例えば「3ヶ月で儲けが出る!」とか…「元手0でも始められる!」とか…「放置していても儲けが出る!」とか…

字面だけ見れば、大変美味しい話なのですが、そんなうまい話はありえません。
はっきり言ってネットビジネスで成功する人間なんて全体の1割いるかいないかです。
そして、当たり前といえば当たり前ですが、ネットビジネスで成功している人は、皆おしなべて努力し、リスクもとり、設備投資もしています。
“誰でも簡単に稼げる”なんてありえないのです。

 

しかしながら、こういった甘い話に引っかかってしまう人が、後を絶ちません。
自分もネットビジネスで成功するんだ!と意気込み、変なサロンや有料コンテンツにお金を注ぎ込んでしまう…。
完全に養分となっていますね。。。

…と、言うわけで今後こういった目にあう人を減らすためにも、インターネット上に存在するネットビジネス神話を暴いていこうと思います。

主なネットビジネス神話8選

  • Webサイトは放置しているだけで儲かる
  • どんなネットビジネスでも早期に儲けが出る
  • SEO対策すれば儲かる
  • みんながやってる方法を真似すれば儲かる
  • Webサイトは費用がかからない
  • セキュリティにお金をかけなくても良い
  • アフィリエイトは楽に儲かる
  • SNSで情報発信すれば儲かる

Webサイトは放置しているだけで儲かる

Webサイトは放置していても儲かるんだ!

残念ながらありえません。そんな時代は終わりました。
定期的にコンテンツを追加したり、メンテナンスをしないと途端に儲からなくなります。

放置はSEO的にマイナス効果をもたらし、ひいてはアクセス数の減少に繋がります。
たとえ完全放置でユーザー数が増加してきたとしても、今度は大量のアクセスを捌くためにサーバーを新調したり、定期的なメンテナンスが必要になります。

完全放置で儲かるなんて、甘い話はありえません。

どんなネットビジネスでも早期に儲けが出る

Webサイトを作って、公開すれば、全世界の人が見られるわけだし、すぐに収益が出るでしょう!

ゼロベースからWebサイトを公開し、早期収益化するのはかなり難しいです。

Webサイトを作ったとしても、ユーザーがすぐにたどり着けるわけではありません。
検索結果の順位を上げるにしても、一定の期間が必要ですし、SNS経由の流入を狙ってもすぐにユーザーが集まるわけでもありません。

「サイト開設3ヶ月で◯◯万円の収益達成!」との言葉をよく聞きますが、十中八九です。盛っています。
本当だとしたら、既存のサイトと連携してアクセス数を流していたり、サイト開設時にWeb広告を出稿し、アクセス数にブーストかけていたり等…何らかの手段をとっています。

SEO対策すれば儲かる

とにかくSEO対策すれば、人が集まって金になる!

確かにSEOでユーザー数を増やすことはできますが、収益に直結するわけではありません。
増やしたユーザーに、どうやってメリットを提供し、利益を得るか」の仕組みをしっかりと考えなければいけません。
単純にアクセス数さえ増えれば、ネットビジネスは成功すると考えている人が多いのが現状です。

みんながやってる方法を真似すれば儲かる

儲かっているサイトを真似て、Webサイトを作った!これで俺も儲かる!

基本的にネットビジネスって先行者優位です。
先にWebサイト・サービスを展開し、何年も運営してきた人が最も儲かります。
先行者と同じ手段で参入しても、まず儲かりません。単なる二番煎じになるだけです。

根本的に戦略を変えて、ビジネスモデルの差別化を図らない限り、儲けることは厳しいでしょう。

Webサイトは費用がかからない

Webサイトは費用がかからないから、ガンガン作れる!
Webサイトは費用がかからないという認識は誤りです。
確かにリアルなビジネスに比べて、ネットビジネスは比較的費用がかかりません。
事務所・場所も必要ありませんし、パソコンと回線さえあれば始めることができますから。

…が、得てしてリスクを取らなければ、得られるリターンは少ないものです

ネットビジネスは形態にもよりますが、まずネットビジネスはアクセス数を集めなければなりません。
そのためには、良質なコンテンツ・大量のアクセスをさばくサーバー・強固なセキュリティ…等々が必要です。
当然、調達すれば費用がかかります。

しかしながら、何故かコンテンツやサーバー、セキュリティに対して費用を出し渋る人が多いです。
安価なレンタルサーバーと無料SSLとかで大丈夫だと考えているようで、スケールアップを全く考えていないのです。
レンタルサーバー・無料SSLでも、サイトは見られますが、アクセス数が増えてきた時に立ち行かなくなります。

この他にも、必要に応じてWeb広告を出稿したり、コンテンツ制作を外注したりと、意外とWebサイトはお金がかかります。

セキュリティにお金をかけなくても良い

SSL証明書?…金がないから要らないよ。サイトは見られるんだし、問題ないじゃん。

ネットビジネスに手を出す以上、セキュリティに無関心でいるわけにはいきません。
しかし、SSLの導入すら渋る人がいるのが現実です。

せめてSSL等の最低限のセキュリティ対策をしっかり考えておくべきです。
ECサイト構築を考えているなら、さらに堅牢なセキュリティが必要です。

個人的にセキュリティは気にしすぎるくらい、お金をかけすぎるくらいがちょうど良いと思います。セキュリティと共に安心を買っていると考えた方が良いですね。

アフィリエイトは楽に儲かる

アフィリエイトサイトは作れば簡単に設けられるし、月収100万も夢じゃないんだ!
昔はそんな時代もあったようですが、今は無理です。

アフィリエイターは楽に儲けているように見えますが、影でかなりの努力をしています。
1つのサイトを運用しているように見えますが、実はサイトを何個も何個も作って、運用して…を繰り返しています。
10個のサイトを作って、2、3個当たればだいぶ良い方で、まったく儲けが出ないことだってあります。

アフィリエイターで成功しているのは全体のほんの一部ですし、その成功しているアフィリエイター達も日々、努力しています。
ネット越しなので、努力が見えないだけです。

ちなみに、ネット上のアフィリエイト情報は生存バイアスを経ているので、参考にする時は十分な注意が必要です。
生存バイアスについては、記事のまとめで説明します。

SNSで情報発信すれば儲かる

SNSから集客をすれば、儲かるよね!

これもSEO対策の神話と一緒ですが、SNSから集客できたとしても、収益に直結するわけではありません。
集客したユーザーからどのように利益をあげるか、考えなければなりません。

それに、そもそもSNSでの拡散は狙ってできるようなことではありません。
実は、SNS上の拡散…通称「バズ」は、95%以上が自然発生です。
人為的なバズは、ほとんどありません。
さらに、人為的なバズは、裏でWebマーケッターが計算に計算を重ねて作っています。
一朝一夕で、できる芸当ではないのです。

私の肌感ですが、SNS経由の流入数を増加させるのは、SEO対策よりも難しいと思います。

成功する人と成功しない人の違い

さて、ここまでネットビジネス神話とその真相を暴いてきました。
結構ボロクソに言ってきましたが、それにもかかわらず、ネット上でビジネスを成功させている人がいるのも事実です。
まぁ、ほんの一握りでしょうが…

こういった成功する人たちは、一体どうやってネットビジネスをうまく軌道に乗せているのでしょうか。
私なりに分析してみましが、おそらく下記の点が要因でしょう。

  • 成功する人は知識・技術を持っている
  • 成功する人は先行している
  • 成功する人は常に努力している
  • 成功する人はリスクを計算している

成功する人は知識・技術を持っている

全くのド素人がネットビジネスに手を出して、成功するなんてまずありえません。
確率的に宝くじに当たるレベルと思っていただいて構いません。
よく「初心者でも簡単に稼げました!」との言葉を聞きますが、まぁだと思います。
本当の意味でのネット素人ではなく、インターネットの基本的な仕組みを知っていて、html・cssが書けて、簡単なホームページを作れるレベルの”初心者”のことでしょう。

つまり、ネットビジネスで成功する人と成功しない人って、そもそも知識・技術面でスタートラインが違うのです。
ぶっちゃけ、成功したアフィリエイターは、だいたいWeb制作会社やWebマーケティング会社の人間です。あるいは会社で運営しているか

成功する人は先行している

先程、チラッと述べましたが、基本的にネットビジネスって先行者優位です。
早いもの勝ち
後追いで同じビジネスモデルで戦おうとしても、既にパイは取られているので、二番手が収益をあげることはかなり難しいです。

しかも、ただ先行しているだけではありません。
当てずっぽうではなく、しっかりとマーケティングを行って、市場分析をした上で、先行して参入しています。
「儲かりそうだから」とか「誰もやっていないから」と、闇雲に参入しているわけではありません。
アフィリエイトなんかが特にそうですね。

成功する人は常に努力している

ネットビジネスは放っておいても儲かる?…そんな事はありません。
成功したネットビジネスは、常に努力継続の上に成り立っています。

そもそもメンテナンスを必要としないWebサイト・サービスなんて存在しません。
様々なリスクに備えて、バックアップを取ったり、サーバーを調整したり、アクセス状況を監視したり…と細々とした作業が必要です。

 

また、技術的な作業以外に、マーケティング的な作業も必要です。
アクセス数の増加させるためには、検索エンジンとSNSからの流入を狙う必要があります。(もしくは、Web広告を出稿するとか。)
そのためには、ユーザー目線に立って、良質なコンテンツやサービスを充実させていかなければなりません。

ネットビジネスは思った以上に、あらゆる面で労力と時間が要ります。
成功する人は、見えないところで常に努力をし続けているのです。

成功する人はリスクを計算している

ネットビジネスに限りませんが、リスクを取らなければ、リターンを得ることはできません。

確かにネットビジネスは、他のビジネスに比べてコストが低く、参入しやすいです。
極端な話、パソコンと回線さえ用意できれば、すぐに開始できます。事務所なんて要りません。

、裏を返せば、誰でも参入できるため、多くのライバルたちとの競争にさらされます。

ライバル達との戦いに勝つためには、他者と差別化し、多くのリスクを取る必要があります。
そして、成功する人はリスクとリターンを天秤にかけて、冷静に判断できます。
長期的なリターンを得られると分かれば、彼らはリスクをとることをいといません。

成功する人は、堅牢なサーバーの調達、デザイン・コンテンツ制作の外注など、しっかりとお金(リスク)をかけます。
成功しない人は、費用がかかると分かった途端に尻込みし、貧弱なサーバーやWebサイトで稼ごうとします。

どちらが勝つかは一目瞭然ですね。

まとめ

この記事のまとめ
・主なネットビジネス神話8選
 ・Webサイトは放置しているだけで儲かる
 ・どんなネットビジネスでも早期に儲けが出る
 ・SEO対策すれば儲かる
 ・みんながやってる方法を真似すれば儲かる
 ・Webサイトは費用がかからない
 ・セキュリティにお金をかけなくても良い
 ・アフィリエイトは楽に儲かる
 ・SNSで情報発信すれば儲かる
・ネットビジネスで成功する人と成功しない人の違い
 ・成功する人は知識・技術がある
 ・成功する人は先行している
 ・成功する人は常に努力している
 ・成功する人はリスクを計算している

ネットビジネス神話についての真相を暴いてきましたが、いかがだったでしょうか。

一つ注意なのですが、私はこの記事を通して、ネットビジネスなんてやめておけ!と言いたいわけではありません。

ネットビジネス神話の真相を知っていただきたい。
そして、これらの神話を無警戒に信じて、サービスを展開するのはやめた方が良い。

これがこの記事の意図です。ただそれだけです。他意はありません。

コラム:生存バイアスとは?

ネット上には、様々な成功したビジネス情報が溢れています。
これらを見ていると「なんだ。私でもできそうだな!」と思いがちですが、事はそう簡単には進みません。

それは生存バイアスがはたらいているためです。

生存バイアスとは、生存した物のみを基準とすることで誤った判断を行ってしまうことである。
生存者バイアスなどとも言われる。

引用元:生存バイアスとは-ニコニコ大百科

インターネット上で成功したビジネス情報が溢れているのは、単にそのビジネスが成功してるからです。
ネットビジネスに失敗すれば、その時点で撤退を余儀なくされます。当然、ネット上からWebサイトも消えていきます。
そうして失敗したビジネス情報がなくなっていき、成功したビジネス情報のみがネット上に残って、目にすることになるのです。

ネットビジネスで成功している人であっても、成功するまでに多くの失敗を経験しています。
アフィリエイトを例にあげると、10個のサイトを作って、2、3個当たれば儲けものぐらいの感じです。
つまりは、成功者であっても7、8割は失敗していることになります。

成功したネットビジネスなんて、まさに氷山の一角なのです。