「家族なんだから」という言葉は時として暴力になる

「家族なんだから」という言葉は時として暴力にもなる

はぁぁぁぁぁぁああぁぁ…(クソデカため息)。

今回は盛大な愚痴回です…。

家族なんだから○○しなさい

「家族なんだから、何でも相談するべきだ。隠し事なんてもっての他。それが家族ってもん。」

「悩み事がないだって? そんな人間いるわけないだろう。誰にだって悩みがあるものだ。さぁ言え。」

「言いたくない? 何でだ。家族なんだからどんな事も包み隠さずに話すべきだろう!!」

「言いなさい!言え!言え!言え!言え!言え!」

「なんだ。そんな チ ン ケ な事で悩んでいたのだか。こうすればいいだろう。なんだ。何泣いているんだお前は?」

「今度は何に悩んでいるんだ。隠さずに全て話しなさい。私達は 家 族 な の だ か ら。さぁ言え!言え!」

…以下、無限ループ。

 

う…

うぅ…

…▂▅▇█▓▒░(‘ω’)░▒▓█▇▅▂…うわあああああああああ

「家族なんだから」という言葉は暴力になる

はい。上記の通りまではいきませんが、似たような経験しました。
「家族なんだから」って言葉は使い方次第では、反論のできない究極の暴力になります。

どんな人間にも、誰にも言えない悩みや事情だってあるものですから。
いくら家族だとしても、「家族なんだから」って言葉を免罪符にして、他者の心に土足で侵入してくるのはダメだと思うんですよね。マジで。

「家族なんだから」って言葉は、時と場合によっては、相手の自由を奪い、意のままにコントロールするため使われたりもします。あまり数は多くないですがね。私の家庭が特殊なだけで…
成人した息子・娘ならまだしも、幼い子どもにぶつけたら人生狂います。マジで。

家族ってのは、いつも人の弱点を突いてきやがるんだ!

話が変わりますが、みなさんはFARCRY3というゲームをご存知でしょうか。
2013年に発売されたPS3用のFPSゲームソフトで、2018年にPS4用ソフトとしてリマスターされ販売されています。
とても完成されたゲームですので、興味のある方はぜひプレイしてみてください。

さて、このFARCRY3バース・モンテネグロという(ヒャッハーなモヒカンで)魅力的な悪役が登場します。
詳細なキャラクター像は割愛しますが、彼は家族と折り合いが悪くなり、海賊という悪の道に堕ちていきました。
そんなバースが真情が垣間見えるセリフがこちらです。

家族ってもんがわかるか?
家族ってのは、いつも人の弱点を突いてきやがるんだ!

こんなふうにな。
「バース!バース!あなたにとって大事なのは誰なの?あいつら?私?どっちなのよ?ねぇ?」

まったく、まったくよ。俺がどっちか選ばなきゃならねえみてえによ!

ふむ…。分かる…。
分かるぞ…。バースよ。

家族であるがゆえに、弱点を突いてくるんだよなぁ。。。

最後に

結局、お前は何が言いたいんねんと問われますと、「家族なんだから」って言葉で相手を縛るのは良くないよ。
言われた人にとっては、喉に刺さった魚の骨のような不快感が心の中に刻まれてしまいます。
「家族なんだから」と何でも踏み込むのだはなく、信頼して任せるってのも大事でしょう、って事です。