【30歳】子供の頃からの趣味がつまらなくなってヤバイ【独身】

子供の頃からの趣味がつまらなくなった

あれだけ楽しかった趣味が…

ここ数年、子供の頃からずっと入れ込んでいた趣味が急激に楽しめなくなってきました。
アニメや漫画からイラスト製作まで。
ず〜〜っとやってきた趣味が軒並みつまらなくなりました。

…というか、やるとむしろ苦痛に感じます

正直、悲しいというよりかはビックリしています。不思議です。本当に。
アニメや漫画はまだしも、特にイラスト製作なんて仕事でもやっていますし、老後までずっと絵を描いていくものだろうと考えていましたから。

子供の頃の夢が漫画家かイラストレーターでして、専業ではありませんが、半分夢は叶ったわけです。
実際、広告用のイラストを製作して納品し、町中で使われている場面にも遭遇しました。達成感もありました。

ただ、ここ最近は何も描けず、筆も進まず、本当に苦痛…。
趣味仲間と話しても、なんの感慨も湧かない。
上手い作品を見てもイマイチピンとこない…。

根拠はないのですが、どうもこの「つまらなさ」は不可逆のような感じがして、子供の頃からの趣味はこのまま色褪せていく気がするのですよね…。

以前、このブログにて「唐突に趣味が飽きるのはなぜ?」を投稿しました。
この時はゲームに飽きたのですが、今回の飽きの感覚は別物というか、別次元です。

急に。パッタリと。飽きました。しかも不可逆っぽい。

どうなってしまったんだ…。私は…。

原因は…

原因は…

うーむ。皆目検討がつきませんね。
一時的なストレスでしょうか。そうであれば、まだ良いのですがね。
いわゆる「30歳の壁」というヤツでしょうかね。

幸いにも希望はまだある

新しい趣味のキックボクシング

幸いにしてキックボクシングという新しい趣味が私にはあるので、何とか踏みとどまれているところです。
健康・ストレス解消という実益も兼ねているので、とりあえず満足はできています。
助かった…。

イラスト製作以外にもスキルがある

イラスト製作一本で仕事をやっていたとしたら、目も当てられない悲惨さだったと思います。
自分のやっている事に何の楽しみも見い出せず、でもやらなければ食べていけないという状況。
考えただけで地獄ですね。

仕事についても幸いにして、Webデザイン・プログラミングのスキルも身につけてきましたので、なんとか食いっぱぐれる事はないようです。
これは本当に本当に良かった…。ナイス判断私。

同じような経験をした方はいますか

30歳を前にして、同じような経験をされた方はいらっしゃいますでしょうか。
その時の状況と予後をお教え頂ければ、と思っています。

もしよろしければ、お問い合わせページからメッセージをお送りくださいませ。