ブラウザ別Cookieの設定方法

ブラウザ別Cookieの設定方法

Cookieって?

本サイトは、Googleアナリティクスというアクセス解析ツールを導入しています。

Googleアナリティクスでは、Cookie(クッキー)を利用しており、サイトに訪れた人の情報を収集して、どんな人がアクセスしているのかを分析します。

※Cookieで個人を特定できる情報(氏名・住所・電話番号・メールアドレス…等)を収集することはできません。したがって、このサイトを閲覧したからといって個人情報が流出することはありません。ご安心下さい。

上記の通り、CookieはONにしていても個人情報が漏れる等のデメリットはありませんが、「なんか勝手に閲覧情報を利用されているのはイヤだ。」という方も中にはいらっしゃるかと思います。

そんな方のために本記事では、各ブラウザ別のCookieの設定方法をご紹介します。

Cookieの設定方法教えます。

本記事では、以下のブラウザのCookieの設定方法をご紹介します。
※下記の設定方法はwindows、mac osを想定しています。また、設定方法は本記事執筆時のものです。OS・ブラウザのアップデート等により、設定方法が変更される場合があります。

  • Edge
  • Google chrome
  • safari
  • Fire fox

Edge

  1. Edgeを起動します。
  2. 右上の「…」ボタンをクリックします。
  3. 表示されたメニューの「設定」をクリックします。
  4. 設定できる項目が表示されます。その中の一番下の「詳細設定を表示」をクリックします。
  5. 「クッキー」の項目がありますので「すべてのクッキーをブロックする」、「サードパーティのクッキーだけブロックする」のどちらかを選択します。

Google chrome

  1. Google chromeを起動します。
  2. 右上の「⋮」ボタンをクリックします。(人によっては「…」と表示されます。)
  3. 表示されたメニューの一番下の「詳細設定」をクリックします。
  4. 「プライバシーとセキュリティ」項目の「コンテンツの設定」をクリックします。
  5. 「Cookie」の項目がありますので、クリックします。
  6. 「サイトにCookieデータの保存と読み取りを許可する(推奨)」のチェックを外し「ブロック」状態にします。

safari

  1. safariを起動します。
  2. メニューバーの「環境設定」をクリックします。
  3. メニューの一覧が表示されるので、「プライバシー」をクリックします。
  4. 「CookieとWebサイトのデータ」の「すべてのCookieをブロック」をクリックします。

Fire fox

  1. Fire foxを起動します。
  2. 右上のハンバーガーメニュー(三←こんな感じ)ボタンをクリックします。
  3. 表示されたメニューの「設定」をクリックします。
  4. 「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。
  5. 「履歴」項目の「Fire Foxに履歴を記憶させる」のプルダウンメニューから「記憶させる履歴を詳細設定する」を選択します。
  6. 「ウェブサイトから送られてきた Cookie を保存する」のチェックを外します。

まとめと余談

以上、各ブラウザ別のCookieの設定方法でした〜!
普段はCookieを意識することが無いので、設定方法を忘れてしまうんですよね…

ちなみに本記事の趣旨とは外れますが、IEことInternet Explorerというブラウザを使用している方は使用を控えた方が良いです。
昨今、Internet Explorerには重大な脆弱性が発見されていますので。

詳しくはこちらの記事を見て下さい。
Webデザイナーが教えるパソコン初心者におすすめのブラウザ

それでは、また!