その他

久々の休日にネットサーフィンをしていたら、とんでもない良いサイトを見つけてしまいました…。
その名も「ブラック企業マップ」 なんとブラック企業を地図上に表示してくれる Web サービスです。
就活生や転職を考えている人にとっては、心強い Web サービスですね。。。

ちなみに、サイトの twitter アカウントはこちら

ブラック企業マップって?

ブラック企業マップの「ブラック企業とは」には、こんな事が書かれています。

1:労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す、
2:賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い、
3:このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う、などと言われています。

引用:厚生労働省|確かめよう労働条件|「ブラック企業」ってどんな会社なの?

具体的には、以下を指します。

  • 過酷な労働(長時間労働)
  • セクハラ・パワハラ・いじめ
  • 賃金に関する問題(低賃金、残業代未払い)
  • コンプライアンス違反
  • 偏見や差別
  • 過労死

このように単一の定義や解釈で設定することは難しいブラック企業ですが、当サイトでは厚生労働省 労働基準関係法令違反に係る公表事案に掲載されている企業を元にブラック企業と定義しマップを作成しています。

-引用元:ブラック企業マップ-

要は、厚生労働省のガイドライン上でブラック企業と認定された企業をマップ上に表示してくれるサイトとのこと。
“新着情報”というメニュー項目から察するに、随時、ブラック企業の情報が更新されているようです。
とても嬉しい(?)限りですね。

--- 広告 ---

ブラック企業マップの使い方

ブラック企業マップ-TOP画面

使い方はとても簡単!
https://blackcorpmap.com/にアクセスするだけです!
地図上にブラック企業が表示されます!
他にも、都道府県別からは都道府県別にブラック企業を検索でき、違反法条別からは違反した条例別にブラック企業を検索できます。

…こうやって見るとブラック企業の数って本当に多いんですね…。
そして、偏見ですが、どうも建設業系の企業が多いような…?

まぁ、あまり深く触れないようにしておきますか。 いろいろな所から何か言われそうですし。

まとめ

以上、非常にユニークなサイト「ブラック企業マップ」の紹介でした。
近年はネット社会の発展により、企業の暗部が露見することが多くなってきましたね。
とても良いことです。いいぞ!もっとやれ!

みなさんも、就職時や転職時にはブラック企業にお気をつけください! では、また!