何もしない休日をなくす方法

何もしない休日をなくす方法

何かしなきゃ!で終わる週末

サラリーマンであれば誰でも、金曜日になると気持ちが楽になり、カラダが軽くなることでしょう。
土曜日・日曜日に何をしようか。どこかへ出かけてみようかとワクワクし、想像を膨らませます。

さて実際週末に入ってみると、ずーっと家にいるばかり。
特に何をするわけでもなく、ぐーたらとテレビやマンガで時間を浪費し、月曜日を迎えてしまう。
やりたいことはいっぱいあるはずなのに、なんでこうも休日を無駄に過ごしてしまうのか…とサ○エさんが始まる頃に思ってしまう…

休日に何かをしようと思っても結局、何もできない。そのせいで焦燥感が募る。
あるあるネタだと思います。

私も毎週毎週この現象に陥っていまして、本気でなんとかしたいと思っているところです。
何もしない休日をなくすためにどうすれば良いのか。調べてみましたので、ぜひ本記事を読んでみてください。

何もしない休日のなくし方

  • 休養をとる
  • 早寝・早起きする
  • マッサージ店にいく
  • 自然に触れ合いに行く
  • 知らない路線の電車に乗ってしまう

休養をとる

逆説的ですが、休日に何もできないのであれば、何もしない方が良いでしょう。
しっかりと休養に充てるです。

そもそも自分の好きなこと・やりたいことがあっても体が動かない・動かすのが億劫だ、と感じる人はかなり心身が疲弊しています。
この場合はしっかりと休養をとることが大切です。そして英気を養ってください。

自分の好きなことであれ、なんであれ、物事に取り組むにはまず”健康”と”元気”が必要です。
しっかりと心を体をリフレッシュしましょう!

早寝・早起きする

休日になると仕事がないため昼まで寝ている、という方も多いと思います。
寝ることは確かに良いことではありますが、寝過ぎはかえって害になります。
寝過ぎは生活リズムに支障をきたします。そして、生活リズムが崩れてしまうと、体から疲労がとれにくくなってしまいます。
休日のスタートダッシュを疲れた状態で始めなければなりません。

休日は予定がなくとも早寝・早起きだけは実践してみましょう。
早起きして散歩などができればなお良しです。
とにかく日中に行動できる時間を増やしてみましょう。

マッサージ店にいく

さて、ここからは外に出るタイプです。
せっかくの休日で時間もありますので、マッサージ店に行ってみてはいかがでしょうか。
午前中にマッサージ店に行けば、普段の仕事の疲れをとりつつ、リフレッシュした心身で休日の午後を楽しめます。
仕事を頑張っている自分へのご褒美としても良いでしょう。

自然に触れ合いに行く

普段、自然に触れ合う機会がないという方は、休日には山の中へ散策に行ってみると良いでしょう。
自然の中にいると人の心は穏やかになります。
美しい自然の景観を眺めていれば、いつしか時間を忘れ、思考がクリアになっていきますよ。

知らない路線の電車に乗ってしまう

最後は強行突破です(笑)

休日にやることがなければ、無理やり作ってしまえば良いのです。
というわけで、自分の知らない路線の電車に乗り込んでみましょう。バスでも構いませんし、自転車をこいでも構いません。
どこかに行ってしまえば、帰って来ないといけないですからね。
その状況を無理矢理にでも作ってみましょう。

ポイントは自分の”知らない”というところですね。
慣れた土地であれば、すぐに帰ってこれますし、刺激も少ないです。
しかし、初めての土地は、それだけでも刺激になります。行き来の途中で気になったお店に立ち寄っても良いでしょう。新しい発見があるかもしれません。
子供心を取り戻して、冒険に出かけてみるのも一興です。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。
月並みな方法ばかりになってしまいましたが、ぜひ皆さんにも「何もしない休日をなくす方法」を実践していただければ、と思います。
この記事を読んだ方々が、有意義な休日を過ごせることを願っています。