解決できない悩みはさっさと切り捨てよう

解決できない悩みはさっさと切り捨てよう

悩みには解決できるものとできないものがあります

いろんな悩み

人生において悩み事は尽きませんね。
人間関係・コンプレックスから、仕事・キャリア、さらには今日の献立とトレーニングメニュー(は私だけかな?)まで。
皆さんもいろんな悩みを抱えていると思います。

全ての悩みを解決できれば、素晴らしい人生をおくれるのですが、残念ながらそんなことは不可能です。
その理由は悩みの多くが解決困難だから。というではなく、根本的に解決できない悩みも人間は抱えているからです。

悩みなんて全部一緒じゃん。と私も昔は思っていましたが、実は悩みには解決できる悩みと解決できない悩みがあるのです。最近になって、やっとこさ気づきました。

解決できる悩み

いわずもがな、この世界の資源は有限です。時間も有限です。
人が一生の内にできることは限られています。つまり、一生の中で自分の力で変えられるもの・変えられないものがあります。
変えられるものは例えば下記のようなものです。

  • 自分の生き方・考え方
  • 自分の悪癖・悪い習慣
  • 自分のコンプレックスや不得意分野
  • 人生の転機や重大イベント

これらの悩みは現実的に自身のリソースで対処できる悩みです。
つまり解決できる悩み
これらの悩みについては大いに悩んで、大いに行動すべきでしょう。

解決できない悩み

反対に、解決できない悩みとは何でしょうか。
解決できる悩みの反対、つまり自身のリソースの全てを持ってしても対処不能な悩みです。
例えば以下のようなものが挙げられるでしょう。

  • 他人に関する悩み
  • 社会などの巨大な組織についての悩み
  • 哲学的・形而上学の問題
  • 人の寿命以上の時間を要する問題

他人を変えることは根本的に不可能です。自分で対処できる範囲を超えていますからね。
なので、他人に関する悩みはいくらリソースを割いても解決できない問題=解決できない悩みに分類されます。

他の哲学的・形而上学の問題、人の寿命以上の時間を要する問題もなんとなくイメージがつくと思います。
なぜ人は生きるのかとか、なぜ私は生まれたのか、といった問題のことですね。
思考実験の範囲で楽しむのであれば、ありなのですが…

解決できる悩みと解決できない悩みは紙一重

一つ注意して頂きたいのは、解決できる悩みと解決できない悩みは紙一重であるということです。
世の中に存在する悩みはすべて複雑に絡み合っています。
シンプルな悩みなんて一つもありません。シンプルでないからこそ悩ましいのです。

これは解決できる、これは解決できない…と簡単に分類できれば良いのですが、そうはいかないのが現実です。

悩みが解決可能か否かを見極めるには、その悩みを分解する必要があります。
複雑な悩みを1つ1つの悩みに分解していけば、どのように対処すればよいか自ずと分かってきますから。


そうは言っても、悩みの分解なんてうまくできないよ…という方には、下記の書籍をオススメします。

オタクの息子に悩んでます-岡田斗司夫

朝日新聞のコラム「悩みのるつぼ」に投稿された悩みへの岡田氏の回答集、そして氏独自の悩みの解決方法が記された書籍です。
タイトルでちょっと変な本だな…と思ってしまいますが、読んでみると目からウロコの連続。問題解決のための分析力、思考力が身につく、画期的な書籍です。

気になる方は、ぜひ読んでみてください。
下手な自己啓発本よりよっぽど面白いですよ。

解決できない悩みに労力を注いでも無駄

ここでみなさんに少し思い出してほしいことがあります。
学校のテストのことです。小・中・高・大学…どの時代のものでも構いません。

みなさんも先生に指導してもらったかと思いますが、テストで高い点を取るためには、難しい問題は後回し。まずは易しい問題・解けそうな問題から手をかけていく。という戦略をとるのがセオリーです。
難しい問題に延々と時間をかけてしまい、解ける問題を逃してしまっては非常に効率が悪いですからね。

これは人の悩み事にも当てはまります。
悩んでも悩んでも答えが出ない。こりゃ解決できない悩みだなと思ったら、さっさと解くのをやめてしまえば良いのです。

人生もテストと一緒です。
いつまでも解決できない悩みにリソースを割いていたら本当にもったいないです。

難しい悩みと延々と格闘するのは賢いとは言えません。
まずは解決できそうな問題や悩みから取り組み、徐々にレベルアップしていけばOKです。

忘れるという解決法

とは言っても、そう簡単に悩みを切り捨てられないよ!という方もいらっしゃることでしょう。
かくいう私もその一人です。

そんな方に朗報!
あらゆる悩みを解決する銀の弾丸が存在します。
それは…

 
 

悩みを忘れることです。

解決できない悩みの最大の解決方法は忘れることです。
ええ。大真面目ですよ。解決できないんだったら、悩みなんてなかった事にしてやるゼ!ってことです。

1つの悩みに何年も時間をとられてしまい、人生の重大なイベントを逃してしまったら、目もあてられませんからね。

「人は忘れることで生きていける」とはよく言ったものですね。本当にその通りです。
ちなみに、この言葉を聞くと、どうしてもパワポケを思い出します。私だけでしょうか?


…言うまでもありませんが、忘れることは強力な解決法ではありますが、毒も含まれています。
なんでもかんでも忘れて、なかったことにしているのもダメです。

ここぞという時に使うようにしましょう。

まとめ

この記事のまとめ
・世の中には解決できる悩みと解決できない悩みがある
・解決できない悩みにリソースをいくら割いても無駄。
・人生はテストと一緒。難しい悩みは後回しして、できる・易しい悩みから取りかかって点を取る!

 
 

さて、今日のトレーニングメニューはどうしようか?………悩ましいな…