「女性作家って本当に面白い漫画は描けないじゃないですか」←は?

「女性作家って本当に面白い漫画は描けないじゃないですか」←は?

今話題の「女性作家って本当に面白い漫画は描けないじゃないですか」って言葉

みなさんは、最近、話題の下記のツイートをご存知でしょうか?

捏造トラップ-NTR-などの作者であるコダマナオコ先生のツイートです。
女性軽視の発言だと、SNSを中心に話題となり、大きな反響をよんでいます。

当たり前といえば当たり前ですが、マジでおもしろい作品を描く女性作家はたくさんいます。それも男性作家顔負けの。
漫画の良し悪しに性別は関係ありませんからね。

 

はい。
…というわけ(?)で、今回は、この「女性作家って本当に面白い漫画は描けないじゃないですか」って言葉に反論すべく、マジで面白い!と思う女性漫画家を3名紹介します!

私的な趣味嗜好が混ざっていますが、それでも良い方はどうぞ!

とんよー。が思うマジですごい女性漫画家

  • 高橋留美子
  • 荒川弘
  • 森薫

高橋留美子

「女性作家って本当に面白い漫画は描けないじゃないですか」…だって?
お前それ、高橋留美子先生の前で言えんの?

SNSで話題になっているを見て、真っ先にこう思いました。

まぁ、説明なんていらないでしょう。
高橋留美子大先生を知らない人なんていないと思います。
代表作は、うる星やつららんま1/2犬夜叉めぞん一刻…と、枚挙に暇がないです。
数々のヒット作を生み出し、その多くがアニメ化されました。
まさに日本漫画界の生きる伝説

高橋留美子大先生の作品の魅力は語るまでもないですね。。。
どの作品も、マジで面白いです!

荒川弘

鋼の錬金術師や、銀の匙百姓貴族などの作品で有名な荒川弘先生も女性漫画家です。

正直、初見の時は名前から男性漫画家だと思ってました。

生命をテーマにした作品が多いのと、女性漫画家には珍しい力強いタッチが特徴的な漫画家です。
特に鋼の錬金術師は大大大ヒットで、2度のアニメ化、映画化、そして、実写映画化までしました。

荒川弘先生と言えば、2007年に初の妊娠・出産を迎えながらも、鋼の錬金術師を一切休載しなかったというエピソードも有名でしょう。
なんという体力の持ち主でしょうか…!

森薫

乙嫁語りや、エマなどの作品で有名な森薫先生

森薫先生の作品は、面白さもさながら、とにかく絵がうまい。
圧っっっっっっっっっっ倒的な超画力

私もデザイナーの端くれですので、たまにイラストの仕事をやったりするのですが、もう一生かかっても森薫先生の画力に敵う気がしません
とてつもなく緻密で繊細な絵なのに、構図が洗練されていて、全くゴチャゴチャしていない…。
めちゃめちゃ密度があるのに、フツーに見やすいんです。絵の密度と見やすさを両立させるのは至難の技なのに…。

参考にしたいのに、うますぎてできないよ…。うぅ…。。。

まとめ

この記事のまとめ
・「女性作家って本当に面白い漫画は描けないじゃないですか」←んなわけない。
・▲そう思うのなら、高橋留美子先生・荒川弘先生・森薫先生の作品読め!

つまりは、私の言いたいことは芸術活動に性なんて関係ないよ、ということ。
あと、高橋留美子先生・荒川弘先生・森薫先生の作品はマジで面白い!ということでした。

 

 

いやぁ、それにしても…アミル(乙嫁語り)はかわいいなぁ…