天才になれなかったすべての人へ贈る「左利きのエレン」の名言集(※ネタバレ注意)

左利きのエレン

※今回の記事は漫画左利きのエレンの名言を紹介するもので、多分なネタバレが含まれています。それでも問題ないよ、という方のみご覧ください。
漫画左利きのエレンを知らないという方は、心をえぐる仕事漫画「左利きのエレン」(※ネタバレ注意)を先に読むことをオススメします。

名言の宝庫「左利きのエレン」

天才になれなかったすべての人へ送る漫画「左利きのエレン」。
cakesでの連載から徐々に人気が出始め、現在ではコミックスも発売されています。
左利きのエレン[Kindle版] 1巻 左ききのエレン(ジャンプコミックス) 1巻


以前の記事(心をえぐる仕事漫画「左利きのエレン」)にて、左利きのエレンの内容は紹介しましたので、今回は作中の名言を紹介したいと思います。

左利きのエレンの魅力は、なんと言っても登場人物の放つ力ある名言でしょう。
仕事論から人生訓まで、1話毎に心に突き刺ささる名言が散りばめられています。
心だけでなく、胃にも突き刺さりますが…

そこで、今回は左利きのエレンの名言を集めてみました。
題して天才になれなかったすべての人へ贈る「左利きのエレン」の名言集です。

私がデザイナーなので、デザイン・会社員よりの名言集になると思いますが、よろしければお付き合いください!

「左利きのエレン」名言集

できれば作中の全名言を紹介していきたいのですが、さすがに長くなってしまうので、選りすぐりの名言だけを紹介していきます。

また、名言のジャンルを大まかに下記の3つに分類してみました。

仕事系名言

人はみーんな配られたカードで、戦わないといけない。
才能だって、コネだって、配られたカードだ。

いいか
「若さ」は最後の切り札だ。勘定に入れるな。
いずれ無くなるカードを当てにすんな。

ー 沢村考 ー
できない事を認めるのってさ
できるようになるより難しいんだよ

ー 沢村考 ー

沢村考。目黒広告社に入社した時の光一の上司ですね。
年の功からか、様々な人生訓や仕事哲学を持った味のある人物です。

私は「若さは〜、カードは〜」という論理がけっこう好きでして、このセリフを読んだ時はハッとしました。
神谷は嫌いと言っていましたが…。

若い内に、若さを使ってカードを増やしたり、強化していかないと、どんどん使えるカードがなくなっていきますね。肝に命じておかないと!

万全なんて一生こねぇぞ

体調最悪でも、2日寝てなくても
友達に裏切られても、女にフラれても
その中で歯くいしばってひねり出した仕事がお前の実力の全てだ

クソみたいな日にいいもんつくるのがプロだ

ー 神谷雄介 ー
オレ達には誇りがあるからだ
オレ達が磨き、先人達が開拓してきたこのデザインという領域に誇りがある

新しい時代のクリエイターにじゃねぇ…
オレ達はオレ達のプライドに殺される

ー 神谷雄介 ー

左利きのエレンの人気キャラクター 神谷雄介の名言です。
「万全なんて一生こねぇぞ………」は、作中屈指の名台詞でしょう。
私もこの言葉を知った時から、ずっと忘れられずにいます。

アート・デザイン系名言

でも、つくったもの以外見せちゃダメなんだ…!!
"がんばったで賞"なんてないんだから

つくったもので…それだけで評価してもらわないと…ダメなんだ!

ー 朝倉光一 ー

デザイナーの本質が現れた光一の名言です。
デザイナーも”がんばったで賞”があれば、もっと気楽に仕事ができるのですけどもね…
やはりデザインもビジネスですから、シビアにならなければいけません。

デザインは学問だ!!
アートという未知の閃きに対抗するための知恵

考え 悩み 学ぶ それが天才になれなかった人間の持ち得る唯一の武器だ!!

ー 海堂 ー

デザインって、よくアートと混同されがちなんですよね。
インスピレーションとセンスがデザインの全てだ、といった具合に。

海堂の言う通り、デザインは学問です。理論です。
良いデザインには必ず理由があります。

日本人はよ
天才と仕事するのに向いてねぇ
出る杭にビビって、和を重んじるお国柄…クソ食らえだ

日本で天才がなんて呼ばれているか知っているか?…"怪物"だ

あいつは天狗になってる
あいつは仕事がやりづらい
あいつはワガママだ

全部能無しの言い訳だろうが

ー 佐久間威風 ー

なんとも圧のある名言ですね。
本当に力のある人間にしか言えない言葉です。
自分の力で天才になった佐久間の言葉だからこその重みを感じます。

人生系名言

何かーーー!!!
何かにならなきゃ…

退屈で…退屈で…生きていけねぇよ…

ー 朝倉光一 ー

誰もが持つ「何者かになりたい」という普遍的な悩みを光一が代弁してくれました。
左利きのエレン全編を通してのテーマとも言えるセリフです。

背伸びして失敗なんてしないでね…

ドラマチックに生きられるほど、主人公じゃないんだって
私達はーーー

ー 加藤さゆり ー
大義なんて最初から無いの
私…できることは分かるのに、やりたい事が無いんだもん…

空気読んで…空気読んで…空気読んで生きてたら

空気みたいになっちゃった…

ー 加藤さゆり ー

加藤さゆりの名言です。
作中で最も苦労した人生をおくったのは、さゆりではないでしょうか。
エレンやら光一やらあかりやらに、やたら振り回されていますね…

さゆりは学生時代〜社会人時代で大きく考え方が変わった人物です。
最初は嫌いなキャラクターでしたが、多くの葛藤と壁を超えて、成長していくさゆりを見て、どんどん好きになっていきました。

照らされる星をうらやむな…
照らされる事を待つな…

スターを照らす側の人生だってあるんだ…

ー 神谷雄介 ー

神谷が光一に言ったセリフです。
「何者かになりたい」光一に、あえて裏方として他者を照らし出すことを教えた神谷。
巡り巡って、光一は園宮製薬のリブランディングで、その役目を果たしました。途中、邪魔が入りましたが…。

簡単にできるって言うなよ!
でも…簡単にできないって言うな!

まだ少し、ほんの少しでも
何かできることがあるならやれよ!
全部出し尽くして諦めろ!

ー 山岸エレン ー

終盤でエレンが光一に言った言葉です。
左利きのエレンの全ての凝縮した言葉なのではないでしょうか。

わかるよ
はじまったら、はじまった時にわかるよーーー

ー 海堂 ー

最後は、やっぱりこれですね。
誰にでも人生が「はじまる」時が訪れるそうです。それがいつかは分かりませんが…
ただ「はじまった」時は、本人には分かるとのこと。
私にも早く、その時がこないかな〜

まとめ

以上、左利きのエレンの名言集でした。

この記事を書いておいて言うのも何ですが、本編中の名言を切り取っても、前後の文脈までは切り取れないので、言葉の持つ力が半減してしまうのですよね。
というわけで! みなさん、ぜひ左利きのエレンを読んでみましょう!