無料で楽しい!暇つぶしにおすすめのサイト達

無料で楽しい!暇つぶしにおすすめのサイト達

いろんなおもしろいサイトを集めてみました

ゴールデンウィーク真っ最中ですね。
今年は9連休の人もいるとのことですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

え? 暇している?
家の中でゴロゴロしているだけ…?

はい!そんな方のために用意しました。
無料で暇つぶしができる私のおすすめのサイト達です。

ただの時間つぶしのサイトなんでしょ……と、侮ることなかれ。
このサイトを見続けていると、あっという間に一日が終わってしまうことだってよくあります。

出かけたい場所もない。読みたい本もない。やりたいことがない…
そんな方はぜひ下記のサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

今回紹介するサイトはこちらです。

ウィキペディア

はい。そうです。
あのwikipediaです。

なんだ。ウィキペディアなんて知ってるよ。という方が大半だと思いますが、実はウィキペディアの中には、あなたの知らないおもしろい記事がたくさん詰まっているのですよ。
特に宇宙・物理学関連…歴史関連はオススメのジャンルです。ゴールデンウィーク全てを使っても読みきれないでしょう。

また、ウィキペディアのトップページには、「秀逸な記事」、「おまかせ表示」といった機能があります。
ここからランダムで記事を読んでいって、さらに記事の中のリンクをたどり、また次の記事のリンクをたどり…と、深遠なウィキペディアの世界に潜っていくのはとても楽しいですよ。

> ウィキペディア

アンサイクロペディア

アンサイクロペディアも結構有名ですね。ウィキペディアのパロディサイトです。
手軽に読めるおもしろ記事から、どぎついブラックジョーク記事まで、様々な記事が揃っています。

ただ、自分の好きな分野のアンサイクロペディア記事を読むことはオススメできません…
好きな漫画の記事とか、けっこうボロクソに書かれていたり、盛大なネタバレが含まれていたりしますからね…
ある意味で、読み進めるには注意が必要ですね。

どうでもいいのですが、このサイト妙に重すぎませんかね…。

> アンサイクロペディア

SCP財団

知る人ぞ知るサイト”SCP”のサイトです。
2013〜2014年ごろからネット上で人気が出始め、徐々に大きなコンテンツに成長してきました。

初めてSCPに触れる方が、いきなりSCP記事を読んでみても、よく分からないと思いますので、簡単な概要の説明をします。

SCP財団とはこの世の物理法則に反した異常な物体・現象を調査し、"確保・収容・保護"する架空の団体のことです。
SCP財団サイトはそんな団体のデータベースの体裁をとっており、様々な異常物品・現象に対するレポートを読むことができます。

要は、レポート形式でまとめられたホラー・SF小説の寄稿サイトです。

これが大変良く出来ていまして、重厚な世界観・設定が多くのファンを生み出しています。
架空の存在ではあるのですが、どことなくこの世界にいても不思議ではないような…。
そんな奇妙な気分にさせてくれるサイトです。

ちなみに、SCP財団というコンテンツはアメリカ発祥ですが、人気が出るにつれて他の国々のファンが独自で支部を作り始めています。
中には日本の支部もあり、本家とはまた違った雰囲気を楽しむことができます。

> SCP財団(本家)
> SCP財団(日本支部)

虚構新聞

名前の通り、ウソでできたメディアサイトです。
ただ単なる荒唐無稽な嘘ではなく、読み手を楽しませるユーモアがあり、なかなかにおもしろいサイトです。
ネタとはいえ、よくもこんなに思いつくものだなぁ、と毎度下を巻きながら眺めています。

個人的に面白かった記事は下記ですね。

> 虚構新聞

青空文庫

青空文庫を読めるサイトです。
青空文庫の作品を読んでいると、何とも懐かしい気分に浸れますね。

ちなみにですが、私はO・ヘンリーが大好きで、たまに作品集を読み返したりしています。
賢者の贈り物」など、とてもきれいな物語でいつ読んでも感動しますよね。

私の好きなO・ヘンリーを始め、歴史に名を残した作家の作品が簡単に読めるなんて、本当いい時代になりました。
時間があったら、みなさんも読んでみてはいかがでしょうか。読売文庫。

> 青空文庫

シークレットドア

シークレットドアのサイトは一見してドアが真ん中にあるだけの簡素なサイトに見えます。
実はこのサイト、真ん中のドアをクリックすると、世界のどこかのGoogleストリートビューへ飛ばされるのです。

私がやってみたところ、アメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス ルーカス・オイル・スタジアムに飛びました。

ゴールデンウィーク中に外に出る予定のない方は、ぜひこのシークレットドアで気の向くままに世界旅行に出かけてはいかがでしょうか。

> シークレットドア

AbemaTV

ニュースも、アニメも、ドラマも、スポーツも見られる無料のネットTVです。
今回紹介するサイトの中では、比較的新しいサイトですね。

意外とチャンネル数も豊富で、現代のテレビと遜色なく、楽しむことができます。
私もよくAbemaTVの格闘チャンネルで、キックボクシングを観戦していますね。

> AbemaTV

Wayback Machine

Wayback Machineはインターネットそのもののアーカイブです。
このサイトの検索窓に任意のホームページのURLを入力すると、そのホームページの過去を見ることができます。
百聞は一見にしかず。実際に試してみてください!

例えば、Yahoo!を検索窓にいれると…
なんと1996年まで、yahoo!のホームページの画面を表示できます。
下図は、1999/02/02のYahoo!のTOP画面です!なんとも懐かしい画面ですね。

1999/02/02のYahoo!のTOP画面

1999/02/02のYahoo!のTOP画面です

こんな感じでデータのある範囲で、ホームページに過去を見ることができるサイトです。

> Wayback Machine

まとめ

今回は暇つぶしができるおもしろサイトを紹介しましたが、まだまだおもしろ・愉快なサイトは世の中にいっぱいあります。

暇な時は、Google先生におもしろいサイトが無いか。聞いてみると良いでしょう。